コントラバスの話

...

…ほかの楽器が束になろうとかないっこないです。だいいちぼくらがいなかったら、なに一つ始まるはずがないんですよ。だれにでもきいてみてください。オーケストラは指揮者なんていなくても困らないけど、コントラバスぬきじゃ話にならないって、音楽家ならみんな口をそろえていいますから。

パトリック・ズュースキント『コントラバス』

Some bass talks

オーケストラの弦楽器最低音域を受け持つコントラバスは、豊かで柔らかい響きをもち、合奏にはなくてはならない存在ですが、地味な楽器のためあまりよく知られているとは言えないようです。ここでは、そんなベースの横顔を少し紹介します。

Profile as a bass player

個人的には、こんな感じです。

使用楽器
メーカー・生年不詳(旧東独生まれの青年らしい)五弦
弦長108cm;全長198cm;胴長121cm;最大幅73cm;側板厚23cm
ピラストロ:エヴァ・ピラッツィ
G.A.パウルス *** (3 Sterne)
師匠
西出昌弘先生
芸歴
Since 1978