メタ情報とセマンティック・ウェブ

This page is the table of contents of "The Intruduction to Metadata and Semantic Web". Most parts are written in Japanese, but everybody is welcome.

ウェブは人間が読むための「文書のウェブ」から、様々なデータを自在に発見して利用できる「データのウェブ」へと向かいます。セマンティック・ウェブと呼ばれる分野では、このデータのウェブを実現するために、表現のモデルや交換・共有を可能にするオントロジー、そして推論や頼性検証といった各レベルでの技術開発が進められています。メタデータを適切に与えることで、文書情報をこの「データのウェブ」に組み込むことが可能になります。

RDFグラフとリンクするデータ

リソースとメタデータの表現

語彙とオントロジー

メタデータの応用と提供

そのほか

最近の関連情報

planet masakaからセマンティック・ウェブ関連の最新メモ20件を取り出しています。過去の関連メモはRDF on Planet masakaを参照。

2016-12-09

  • Re: shapes-ISSUE-198: rdf:langString not included in datatypes lists.w3.org...public-data-shapes-wg/201... 値制約のデータ型としてlangStringを示すべきかという課題。RDF1.1では"No datatype is formally defined"とあるのでややこしいが、AndySがそれはレキシカルスペースがXSDのような文字列に収まらず、言語タグとのペアになってしまうためと説明。規範的定義はRDFS 2.4。SPARQLでは17.4.2.7(☞参照) (original post at )

2016-12-08

2016-12-02

2016-12-01

2016-11-29

2016-11-23

2016-11-07

2016-11-04

2016-11-03

2016-11-02

2016-11-01

2016-10-31

2016-10-30

  • Ontologies in UML diagrams deductions.github.io/ RDF語彙からUML/XMIを生成したりArgoUML用のファイルに変換したりするデモ? ツールはEulerとGlozeを使うようで、N3規則ファイルやスクリプトも示されている。説明はほとんどないが、コメントを読めということかな (original post at )

2016-10-28

2016-10-24

  • Open Music Library Combines Free and Subscription Databases lj.libraryjournal.com/?p=71207 β版ながら図書館が所蔵する楽譜や文献を公開してくれるOMLの紹介。興味深いのは無料だけではなく有料コンテンツも合わせて提供するという試み。さらに記事ではLinked Dataも用意すると言っているのだが、これはどうやっても見つからない。OMLは openmusiclibrary.org/ (original post at )

2016-10-19