ちょっとしたメモ

AtomをRSS1.0に融合させる提案

Randy Morinが、Atom WikiのRSSVoteというページをつくり、そこでAtomの構文をRSS 1.0互換にしようと提案している。彼によると、《MLのアクティブメンバーの半分以上は同じ意見を持つと思われるが、それが明確に示されていないので、意見表明の場をつくろう》ということだそうだ。

このページでは、re-uses RSS 1.0 and abandons the current Atom syntax としたうえで、次のような仮の案を出している:

  1. AtomにあってRSS 1.0にない要素はモジュールとして拡張する
  2. IETFのAtom WGがRSS 1.0の管理を行う(Randyは、RSS WGにこの件を話してはいないが、WGメンバーの多くは肯定的、と彼は言う)。
  3. IETFは、Atom APIに適合させるために、新しいバージョンのRSS 1.0(たとえばRSS 1.1)を導入することができる。これは、既存のRSS 1.0対応フィードを不適合にするものではない。

これに対して、Wiki上ですでにいくつかのコメントが付けられ、Sam RubyはAtom MLのRDF reduxというメッセージで意見を述べ、ほかにはrss-dev MLでもぼちぼち反応が出ている(前向きな議論になればいいが、また泥仕合の気配がないでもない…)。しかし、うーむ、AtomがRDFモデルが適用できるという方向は歓迎できるものの、いくつか実装も出てきているAtomの構文を破棄してRSS 1.0に揃えるというのは、簡単なことではなさそうだが。それでも、RSSVoteページの議論は、一読に値するとは思うが。

〔追記〕ついでながら、Ian DavisがAtomの語彙とDublin Coreの語彙の重複について考察している3月16日の記事The Nucleus of Atomも、合わせて読むと参考になるかも知れない。

関連メモ:
genre: rss. at