メタ情報とセマンティック・ウェブ

This page is the table of contents of "The Intruduction to Metadata and Semantic Web". Most parts are written in Japanese, but everybody is welcome.

ウェブは人間が読むための「文書のウェブ」から、様々なデータを自在に発見して利用できる「データのウェブ」へと向かいます。セマンティック・ウェブと呼ばれる分野では、このデータのウェブを実現するために、表現のモデルや交換・共有を可能にするオントロジー、そして推論や頼性検証といった各レベルでの技術開発が進められています。メタデータを適切に与えることで、文書情報をこの「データのウェブ」に組み込むことが可能になります。

RDFグラフとリンクするデータ

リソースとメタデータの表現

語彙とオントロジー

メタデータの応用と提供

そのほか

最近の関連情報

planet masakaからセマンティック・ウェブ関連の最新メモ20件を取り出しています。過去の関連メモはRDF on Planet masakaを参照。

2019-05-15

  • Embracing Data Silos: Semantic Search and Analytics Innovation www.dataversity.net/?p=326508 LeapAnalysisのCEOエリック・リトルへのインタビュー。高コストなETLで中央DBに変換するのではなく、UIとデータサイロの間に知識グラフ層を置いて、SPARQLで問い合わせ、抽出や視覚化などを行なう。VKGという言葉こそ使っていないけれど、考え方は基本的に同じ(☞参照) (original post at )
  • Virtual Knowledge Graphs: An Overview of Systems and Use Cases www.data-intelligence.org/p/24 仮想知識グラフについて、概念、ツール、ユースケースが紹介されている。要は既存のRDBMSを直接統合するのではなく、R2RMLなどを用いてRDFにマッピングし、(企業の)知識をオントロジー化したものと組合せることで無理なく柔軟に統合するというもの。動的グラフだからツールの最適化が重要になる。ほか目についたのはAbdoul Macinaの博士論文(2018)、SEMANTiCS 2016でのビジネスアプリのデータ統合/同期あたり。どれも出典への参照はなく、漠然と使われている用語なのか(☞参照) (original post at )
  • We share Squerall a software for querying large and heterogeneous data lists.w3.org...semantic-web/2019May/0051... 異なるデータのスキーマをマッピングする仮想オントロジーを用いて、データ変換なしに統合的な利用を可能にするという。Apache SparkとPrestoをクエリエンジンに採用、Mavenでインストールするそうで、その辺りで残念ながら試用は断念 (original post at )

2019-05-06

2019-05-04

  • 相撲絵の注釈を考えていて、Web Annotationもプロパティグラフのバリエーションの1つであるという考えに至る。単一bodyならmotivationがプロパティに対応するが、複数bodyを持てるので、その場合は各bodyのpurposeがそれぞれのプロパティを表す2階建て構造 (original post at )
  • RDF 1.1 Concept §3.3 "Lexical representations of language tags may be converted to lower case. The value space of language tags is always in lower case" Virtuosoが勝手に言語タグを小文字化するのは、いちおう根拠があるということになるのか。しかしVirtuosoもARQも、検索では言語タグの大小文字を区別している :((☞参照) (original post at )

2019-04-29

2019-04-28

  • 作品を特定順序で並べたくて試行錯誤。rdf:ListはSPARQLで検索して順序を再現できないと思いきや、間に?midノードを置いてcount(?mid)するという離れ業が紹介されていて感心した。しかしその順序に関連する情報(たとえばカタログ番号)を併せて表示することも考えると、それらを加えた構造化ノードにして、順序プロパティで並べ替えるほうが分かりやすいしクエリも速い。なるほど、これもプロパティグラフの一種だな (original post at )

2019-04-25

2019-04-22

2019-04-17

2019-04-12

2019-04-11