メタ情報とセマンティック・ウェブ

This page is the table of contents of "The Intruduction to Metadata and Semantic Web". Most parts are written in Japanese, but everybody is welcome.

ウェブは人間が読むための「文書のウェブ」から、様々なデータを自在に発見して利用できる「データのウェブ」へと向かいます。セマンティック・ウェブと呼ばれる分野では、このデータのウェブを実現するために、表現のモデルや交換・共有を可能にするオントロジー、そして推論や頼性検証といった各レベルでの技術開発が進められています。メタデータを適切に与えることで、文書情報をこの「データのウェブ」に組み込むことが可能になります。

RDFグラフとリンクするデータ

リソースとメタデータの表現

語彙とオントロジー

メタデータの応用と提供

そのほか

最近の関連情報

planet masakaからセマンティック・ウェブ関連の最新メモ20件を取り出しています。過去の関連メモはRDF on Planet masakaを参照。

2018-12-07

2018-12-04

2018-11-28

2018-11-27

2018-11-22

2018-11-21

  • SPARQLエンドポイントのある文化財関係サイトを探し、IDを工夫して統合クエリの範囲を広げていく。なかなか面白い (original post at )

2018-11-07

2018-11-06

2018-11-05

2018-11-03

  • データがかなり揃ったので、クエリツールの機能アップのためにSPARQLERをあれこれ補強した (original post at )

2018-11-02

2018-10-28

  • Notes on the discussions at TPAC on the RDF Canonicalization issue lists.w3.org...www-archive/2018Oct/0011.... 候補としてはCredentials CGによるコミュニティ仕様案とAidan Hoganによる論文があり、それぞれレビューが必要だが、できればグラフデータ標準化WSで議題にしてWG設立への道筋をつけたいと(☞参照) (original post at )

2018-10-27

  • 思いつきで、タイトル読みがあって英文がないものをローマ字変換し、schema:nameを追加。役立たつのかどうか不明だったが、「タイトルにkodomoを含む絵画」といった検索ができて、結構使える。ただしsushiのような短いフレーズだと、atsushiにもマッチしたりして、ノイズだらけ。面白いものだ (original post at )

2018-10-25

2018-10-24

  • Jekyll-RDF 3.0.0 released lists.w3.org...semantic-web/2018Oct/0103... markdownとテンプレートを組み合わせて静的ページを生成するruby gemがあって、そのプラグインとしてRDFをウェブページ化するということらしい。いろいろ多機能なようだがどうもぴんと来ない。こんなRDFからこんなページができるという端的なサンプルを置いてくれるといいのに (original post at )