メタ情報とセマンティック・ウェブ

This page is the table of contents of "The Intruduction to Metadata and Semantic Web". Most parts are written in Japanese, but everybody is welcome.

ウェブは人間が読むための「文書のウェブ」から、様々なデータを自在に発見して利用できる「データのウェブ」へと向かいます。セマンティック・ウェブと呼ばれる分野では、このデータのウェブを実現するために、表現のモデルや交換・共有を可能にするオントロジー、そして推論や頼性検証といった各レベルでの技術開発が進められています。メタデータを適切に与えることで、文書情報をこの「データのウェブ」に組み込むことが可能になります。

RDFグラフとリンクするデータ

リソースとメタデータの表現

語彙とオントロジー

メタデータの応用と提供

そのほか

最近の関連情報

planet masakaからセマンティック・ウェブ関連の最新メモ20件を取り出しています。過去の関連メモはRDF on Planet masakaを参照。

2018-08-13

  • どうにも分かりにくかったのだが、httpsに強制転送する対象からRDFを除外するための試行結果。MultiViewsで拡張子を省略していることを考慮すると、RewriteCondではLA-U:REQUEST_FILENAMEを使う。httpd.confレベルでREQUEST_FILENAMEが参照される時点では、まだMultiViewsによる内容折衝が実行されていない(はず)ので、拡張子でのマッチのためにLA-Uで内部サブリクエストを実行してファイル名を解決しておく (original post at )

2018-08-10

2018-08-08

2018-08-06

2018-08-05

2018-08-03

2018-08-02

2018-08-01

2018-07-28

  • Archie Markup Language (ArchieML) archieml.org JSONやYAMLよりもっと簡単で、メモ(データに含めないコメント)も容易に含められるという構造化テキスト記述方法。NY Timesで開発されて、各言語のパーサやJSONなどへの変換ツールも多数。商品のようにすでにDBがあるものとちがって、記事などをSchema.orgに組み込むにも、この考え方を応用しようという提案も lists.w3.org...public-schemaorg/2018Jul/... (original post at )

2018-07-21

2018-07-19

2018-07-18

2018-07-14

2018-07-13